Four leaf clover
mayu31.exblog.jp

大阪に勤めるOLまゆの日常 ~主においしいもの日記~   北新地・肥後橋・靭公園周辺のランチ情報メインです。北浜・淀屋橋・天満橋・堺筋本町・西天満周辺のランチ情報もあります。コメント歓迎です♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
excite以外のblog
自己修復中のたわごと
みどりん日記

●必ずしも、更新日=訪問した日ではありません。

●お店の情報・メニュー等は訪問当時のもので、現在は変更されたり、移転・閉店されていたりしますので、お手数ですがお店にご確認下さい。

●当blogと関係の無いTB・コメントについては管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。

●トリップアドバイザーに当blogの記事を掲載いただきました。
東京の旅行情報
東京旅行
沖縄旅行(那覇市)
韓国旅行(ソウル)
最新のトラックバック
game@大阪 肥後橋 ..
from 殿のBlog
サイゼリヤ
from 高田馬場B級グルメ 【高田馬..
中華料理 とんとん
from ラーメン一期一会
ビストロ ル・ピシェ@大..
from 殿のBlog
アルフォンテ 素敵なイタ..
from まるごとmomo♪(不思議系)
肥後橋 南蛮亭@大辛口チ..
from *HappyDiary*ココ..
ビストロ グリッツ@大阪..
from 殿のBlog
水晶@大阪 江戸堀 中華料理
from 殿のBlog
玄三庵@大阪 肥後橋 健..
from 殿のBlog
ジ・アースカフェ@大阪 ..
from 殿のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カウンター
沖縄旅行 2日目
2日目。

泊ったホテルは県庁前駅付近のお安いところだったのですが、口コミでも評判の朝食付き。
バイキング形式なので、こんな感じで取って来ました。
f0087217_11263638.jpg

ベーコンやスクランブルエッグの他、ポーク(ランチョンミート)や人参しりしり、ゆし豆腐など沖縄ならではの家庭的なおかずが満載でした。
ご飯にちょっと乗せているのは「油みそ」。
これがご飯の友にぴったりで、食が進んでご飯をお替りしました。
小鉢はもずく酢で、ジュースはシークワーサー。

2回目。
ゴーヤのサラダ、また油みそ(笑)
ゼリーはもう1つでした。
f0087217_11273629.jpg

コーヒーで締め。
(パンもいろいろありました)
f0087217_1128444.jpg

沖縄初めてなので、この日は観光しようと考えてましたが、いろいろ行くには車じゃないとちょっと厳しいですね。
私はペーパードライバーなので、手っ取り早く観光が出来る『定期観光バス』を利用することにしました。
『沖縄バス』『那覇バス』などのバス会社が出しているようで、私は沖縄バスの『南部戦跡めぐりと玉泉洞』(4800円)に参加しました。
美ら海水族館や万座毛などを回るコースよりも、日本人として沖縄の悲しい歴史を知っとかないとと思ったので。

この定期観光バスは予約は不要で、出発時間前に集合していれば大丈夫です。
9:30出発でしたので9時過ぎに沖縄バスの営業所に到着。
料金を払って乗り込みます。
この日の参加者は私も含め5名。(少な~)
私が一番若かったです(笑)

バスガイドさん付きなので解説もしっかり。
まず向かったのは『旧海軍司令部壕』。
昭和20年の沖縄戦時に日本海軍の司令部があった地下壕で、戦略を練ったり生活したり、またたくさんの将兵が壮烈な死を遂げたところ。
漆喰で壁面を塗られているようですが、痛ましい傷痕が残っており、戦争の悲惨さがものすごく伝わってきました。
足がすくむ思いです。
f0087217_1129618.jpg

f0087217_11293393.jpg

次にむかったのは『ひめゆりの塔』。
沖縄戦で看護要員として動員されたひめゆり学徒隊の慰霊碑です。
ひめゆり学徒隊については子供の頃から何度となく学習してきたけれど、実際に目で見て、当時ここでどんな様子だったかと思うと胸がいっぱいになりました。
f0087217_11301511.jpg

f0087217_11302978.jpg

資料館が併設されていて、希望者は各自入館料を払ってどうぞということだったので、せっかくなので入りました。
まだ幼い10代の子供さん達が命を落としたと思うといたたまれないですね。
f0087217_1131297.jpg

ここのレストハウスで昼食でした。
お弁当でした。
f0087217_11311548.jpg

f0087217_11312845.jpg

次は『沖縄平和祈念堂・平和の礎』。
沖縄戦最後の激戦地に造られた平和祈念公園の中にあります。
恒久平和と戦没者の追悼の象徴として建設された『沖縄平和祈念堂』。
中には大きな仏様が。
f0087217_11321834.jpg

f0087217_11323295.jpg

資料館も併設です。
(入ってませんが)
f0087217_11325850.jpg

『平和の礎』。
国籍・軍人・民間人を問わず、24万人以上の沖縄戦の犠牲者のお名前が刻まれています。
f0087217_11332418.jpg

f0087217_1133372.jpg

すぐ際が海。
海はどんな想いで見つめてきたのでしょうか。
f0087217_1136049.jpg

コースの最後は『おきなわワールド』。
テーマパークです。
f0087217_11361631.jpg

『玉泉洞』という、天然記念物に指定されている、東洋一の長さを誇る大鍾乳洞があります。
まずはその玉泉洞へ。
f0087217_11362996.jpg

自然の造り出す鍾乳洞は圧巻でした。
f0087217_11381840.jpg

f0087217_11384073.jpg

ところどころ水が流れてたりで。
f0087217_11391791.jpg

f0087217_11393088.jpg

f0087217_11394383.jpg

かなり長く歩いて疲れたので、地上に出たらちょいと休憩。
ブルーシールのソフトクリーム。
マンゴーとバニラのミックスです。
f0087217_11403230.jpg

f0087217_11404457.jpg

フルーツも実ってます。
f0087217_11411778.jpg

f0087217_11413417.jpg

ガラス体験工房や地ビール工房など。
f0087217_1142660.jpg

f0087217_11421963.jpg

スーパーエイサーが見たかったけど、時間が合わず。
他にもいろんな体験工房があり、子供さんには喜ばれるんじゃないでしょうか。
いたるところにお花が咲き乱れて綺麗でした。
f0087217_1142493.jpg

これでコースは終わりでバスは一路那覇へ戻ります。
帰路のバスの中でガイドさんが沖縄の方言についてお話されたりして、沖縄がぐんと身近になりました。

15時半ごろの解散後、ホテルへ荷物を置いてちょっと休憩。
そして晩御飯は昨日とは別の居酒屋さんへ。

けっこう人気の居酒屋さんらしく、早めの時間に行っても先客がけっこういました。
1名だと告げるとカウンター席へ案内してもらいました。
まずはオリオンビール。
そしてお店名物のさつま揚げのようなの。
f0087217_11433355.jpg

これ揚げ立てですり身がぷりっと弾力があって美味しかったですね~。
f0087217_11435043.jpg

このお店はお魚が美味しいとのことなので、お造り1人前。
かなり厚く切ってありますよ。
地のものは美味しいなあ。
f0087217_11443825.jpg

隣に座ってらっしゃった先客の常連のオジサマが、「どちらから?」とか声を掛けて下さって、沢山お話しました。
おかげでガイドブックには載って無いことなどいろいろ教えてもらいました。
私が泡盛を頼んだら、そのオジサマが「そんなん頼まんと、これ飲んでよ」とキープされている泡盛をいただいてしまいました。
(グラスは残波ですけど、中身は違います)
銘柄は聞いたけど忘れてしまいましたが、あまり出荷されてない珍しい泡盛だそうで癖がなくすごく美味しかったです。
ありがとうございました。
f0087217_12552571.jpg

そうこうするうち、そのオジサマもご存知の別の常連のオジサマが来られ、お店の大将も交えてなんか盛りあがってしまい、食べ物もいろいろつまませていただきました。

そして、女性お一人の常連さんもいらっしゃって(この方がすごく綺麗で素敵なお姉さん)、ずっとそのお姉さんとおしゃべりしてました。

そしたら後で来られたオジサマが、お姉さんと私にチューハイをご馳走してくださったという(^^)
お店のお母さんにも親切にしていただきました。
名残惜しかったですが、皆さんにお礼を言っておいとましました。

あのときお店に居合わせた皆さま、本当にありがとうございました。
また沖縄に行くことがあれば必ず立ち寄りたいと思います。

だいぶ酔っぱらってたのですが、なんか勢いで2軒目に突入。
串焼き屋さんです。
さんざん飲んでたけど、外せないオリオンビール。
f0087217_11465897.jpg

串は何でしたかね?鶏皮とアグー豚だったかな。
お店の若いお兄さんとお話したりして、軽く食べてホテルに帰りました。
長い1日でしたが充実してました。
f0087217_11471321.jpg

f0087217_11472611.jpg

[PR]
by mayurin31 | 2010-10-03 13:00 | 国内旅行