Four leaf clover
mayu31.exblog.jp

大阪に勤めるOLまゆの日常 ~主においしいもの日記~   北新地・肥後橋・靭公園周辺のランチ情報メインです。北浜・淀屋橋・天満橋・堺筋本町・西天満周辺のランチ情報もあります。コメント歓迎です♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
excite以外のblog
自己修復中のたわごと
みどりん日記

●必ずしも、更新日=訪問した日ではありません。

●お店の情報・メニュー等は訪問当時のもので、現在は変更されたり、移転・閉店されていたりしますので、お手数ですがお店にご確認下さい。

●当blogと関係の無いTB・コメントについては管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。

●トリップアドバイザーに当blogの記事を掲載いただきました。
東京の旅行情報
東京旅行
沖縄旅行(那覇市)
韓国旅行(ソウル)
最新のトラックバック
game@大阪 肥後橋 ..
from 殿のBlog
サイゼリヤ
from 高田馬場B級グルメ 【高田馬..
中華料理 とんとん
from ラーメン一期一会
ビストロ ル・ピシェ@大..
from 殿のBlog
アルフォンテ 素敵なイタ..
from まるごとmomo♪(不思議系)
肥後橋 南蛮亭@大辛口チ..
from *HappyDiary*ココ..
ビストロ グリッツ@大阪..
from 殿のBlog
水晶@大阪 江戸堀 中華料理
from 殿のBlog
玄三庵@大阪 肥後橋 健..
from 殿のBlog
ジ・アースカフェ@大阪 ..
from 殿のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カウンター
カテゴリ:海外旅行( 6 )
韓国旅行 お土産編
韓国で買ってきたもの。

食料品。

左:缶入り韓国海苔
中:スティックタイプの唐辛子粉
右:マヨネーズ
f0087217_22254699.jpg

韓国海苔は缶入りでたっぷり入っています。
味見をして美味しかったものを買い求めました。
もっぱらお家でおつまみとしていただいてます(^^)
マヨはYちゃんと興味津々で買いました。
ちょーっと油の味が気になるけどまあまあですかね。
やはり日本のマヨは美味しいっす。

左:酢コチュジャン
隣:プリングルスのカマンベールチーズ味。
隣:コーン茶
右:プルコギのたれ
f0087217_2226085.jpg

プリングルスは裏側がハングル表記になってます。
コーン茶は自宅で煮出して飲んでますよ。
調味料系はまだ使ってないのでそのうちお料理に試してみようと思います。

お酒。
左:眞露の焼酎(チャミスル)
隣:マッコリ
隣:あんずの焼酎
右:お酒ではないですがトウモロコシのひげ茶(少し飲んでます)
f0087217_2226161.jpg

お酒すごく安かったです(^^;)

仁寺洞(インサドン)で買ったクルタレ。
一部食べてありませんが、こんな感じです。
f0087217_22263885.jpg

f0087217_22265178.jpg

作ったキムチ。
私は漬かっているほうが好きなので、冷蔵庫で1週間ぐらい置いてから開けました。
そのまま食べたりお料理に入れたりして食べ切りました。
自分で作ったキムチは美味しさもひとしお。
にんにくがすごく効いてました。
キムチチヂミも作ってみましたよ。
f0087217_2227107.jpg

f0087217_22272111.jpg

f0087217_22273421.jpg

コスメ。
BBクリーム(右奥)はYちゃんにつられて買いました。
シートパックやマニキュアは安いので、コスメショップに入るたびちょこちょこ買ってしまいました。
写真の一番手前1列は全部試供品なんですよ。
あと左側の変なボールペンやたわしも、ショップに入るときにつかまされたお土産です(笑)
f0087217_22274688.jpg

他にもいろいろ買っておりますが、披露はここまでにしときます。
これをもちまして韓国旅行記終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました!
[PR]
by mayurin31 | 2009-08-18 22:46 | 海外旅行
韓国旅行 4日目(最終日)
4日目。

最終日です。
長いと思ったけどやっぱり日が経つのは早いなあ。

朝はお粥を食べようと『香苑(ヒャンウォン)』へ。
名物はあわびのお粥なんですが、この看板おかしすぎ037.gif
メチャワチャ(笑)
f0087217_20583345.jpg

f0087217_2059727.jpg

あわびのお粥の小(10000W)をオーダー。
f0087217_20591947.jpg

お粥。
中華粥のように味がついています。
朝には優しい味ですね。
美味しいです。
f0087217_20593629.jpg

あわび。
f0087217_20594593.jpg

おかず。
やっぱり朝からキムチ。
キムチなどは化学調味料などを使わない手作りだそうです。
f0087217_20595921.jpg

入ってくるお客さんはすべて日本人でした。

最終日は予約しておいたオプショナルツアー「李家(イガ)-韓国家庭文化体験-」です。
私たちはAコース(80000W)。
こちらもホテルピックアップで楽々。
f0087217_2102727.jpg

李さんのお宅でいろんな体験が出来るツアーです。
築200年の歴史ある伝統的な古民家なのですよ。
f0087217_2165354.jpg

f0087217_217576.jpg

f0087217_2171821.jpg

着いたらまずお茶をいただきます。
私(手前)は五味子茶(オミジャ茶)、Yちゃんはナツメ茶です。
どっちも甘かった~。
お茶菓子付き。
f0087217_2173541.jpg

次にチマチョゴリを着ます。
いろんな色のがあって目移り。
デザインも微妙に違います。
ちゃんと下着も付けてもらえます。

皆さんしばし撮影タイム。
お家の方が撮影してくれますよ。
ポーズもつけてくれます。
f0087217_2195210.jpg

f0087217_2110631.jpg

襟元や袖の刺繍が可愛いですね。
ノリゲ(房みたいなの)も付けてもらいます。
f0087217_21102775.jpg

着たままで礼儀作法。
お礼の仕方や座り方(片膝立てる)のお勉強。
なかなかこれが難しいのです。
でも参加者が12名ぐらいいたのでとても華やかでした。

その後は自分たちでキムチ作り。
チマチョゴリを脱ぎ、赤いエプロンをつけます。
材料や道具はあらかじめ用意してあります。
2人1組とか3人1組でやりますが、大根を千切り状に出来るスライサーで千切りにする係と、ニラを包丁で3cmぐらいにカットする係とで分担。
f0087217_21175137.jpg

切れた大根・ニラに唐辛子・アミエビ・砂糖・もち米の糊・白ゴマ・魚醤・にんにく・りんご(普段は梨らしいですが)などを入れて揉むようによく混ぜます。
Yちゃんと「ちょっと辛くしようか」と唐辛子を多めに入れました。
真っ赤っか。
f0087217_2118731.jpg

それを塩漬けにされた白菜の葉に1枚1枚塗って挟んでいきます。
まんべんなく出来たら、半分に折って外側の葉でくるっと巻いて出来上がり。
f0087217_21182250.jpg

真空パックに2重に入れてくれてお持ち帰り出来ます。
3日ぐらいしたら食べ頃とのこと。
韓国では浅い漬かりのほうが好まれるようです。
f0087217_21183529.jpg

キムチ作りが終わるころにはお昼時なのでお食事です。
ご家庭で作られるお料理が所狭しと並びます。
キムチなどの小皿がたーくさん。
f0087217_21191137.jpg

キムチのチヂミ。
ごま油でカリッと焼いてあり、私はこれが一番美味しかったです!
f0087217_21193080.jpg

卵の蒸し物。
f0087217_21194671.jpg

韓国海苔とえごまの葉。
f0087217_212002.jpg

黒米入りご飯。
奥はチヂミのたれ。
f0087217_21201567.jpg

このあたりから温かいお料理が次々と運ばれて来ます。
海鮮チヂミ。
これもめちゃうま。
f0087217_21203353.jpg

ワカメスープ。
f0087217_21205082.jpg

カルビ焼肉。
f0087217_2121524.jpg

焼魚(イシモチ)。
小ぶりですが、韓国ではポピュラーなお魚のようです。
f0087217_21213043.jpg

豚のプルコギ?
f0087217_21214664.jpg

白菜キムチ。
f0087217_2122296.jpg

締めにスイカ。
f0087217_21222065.jpg

はーん、お腹いっぱいです。
今回の旅行の中で一番充実し、かつ美味しいお食事でした。
李さんの日本語もお上手で、いろいろお話もして下さいました。
めったに出来ない、よい経験になりました。

その後ホテルまで送って下さることに。
天気が悪かったのでありがたかったです。

帰りの空港行ワゴンが来るまでスタバで時間つぶし。
スタバに始まりスタバに終わったわ~。
f0087217_21224439.jpg

そしてホテルに預けていた荷物を受取り、初日のガイドさんと落ち会い、一路仁川空港へ。

免税品を受け取り、飛行機に乗り込み、さようなら韓国。
飛行機に乗ってる時間は2時間かからないぐらい。
機内食はまあこんなもの。
f0087217_212301.jpg

無事に関空に着き、今回の旅行は終了です。
私は久々の海外旅行でしたがめいっぱい楽しめました。
Yちゃん、お疲れ様でした~。

長くなりましたがお読みいただきありがとうございました。

お土産編に続く。
[PR]
by mayurin31 | 2009-08-17 22:09 | 海外旅行
韓国旅行 3日目
3日目。

朝はホテルから歩いて「クリスピークリームドーナツ」へ。
コーヒーがすごく飲みたかったのです。
店舗で食べるのは初めて。
ドーナツを1個ずつとコーヒーを買ったらおまけに1つ貰えました。
イートインでまったり。
お客はほとんど日本人でした。
f0087217_23315010.jpg

それから近くの屋台でトースト(トーストゥ)を買ってホテルの部屋で食べました。
Yちゃんが食べたいと前々から言っていたものです。
デフォルトはキャベツ入りの卵焼きが挟んであるバージョンで、さらにハムとチーズ入りを買いました。
チープな味。
私は頑張って全部食べたけど、Yちゃんの口には合わなかった様子。
f0087217_23322851.jpg

この日は明洞でめいっぱいショッピングの日。
自分用、お土産用等、いろいろ見て回りました。
コスメ屋さんはもちろん、服屋さん、靴屋さん、etc。

それからロッテ百貨店へ。
免税店と地下食料品売場でたくさんお買い上げ~。
荷物を置きに一旦ホテルへ。
明洞のホテルにしておいて良かったですな。

お昼を食べに行くことに。
石焼ビビンバの「全州中央会館本店」へ。
石焼のビビンバを考案したお店だとかで、やはりそれをオーダー。
f0087217_23324461.jpg

付いてくるおかず。
f0087217_2333017.jpg

石焼ビビンバが運ばれてきました。
じゅーじゅー。
f0087217_23332667.jpg

スープ。
f0087217_233352100.jpg

まぜまぜしたところ。
おこげも出来ました。
これまで日本で食べてたのよりは美味しかったです。
f0087217_2334536.jpg

食後も周辺をブラブラ。
疲れてきた頃にカフェで休憩。
f0087217_23342893.jpg

『Homestead』というお店でパッピンス(かき氷)を。
私はスウィートビーンのパッピンスの小(6500W)。
ヨーグルトソフトクリームと小豆の相性は・・・。
f0087217_23344770.jpg

Yちゃんはキャラメルアイスフレークのパッピンスの小(6500W)。
f0087217_2335261.jpg

しかし。
見本と全然ちゃうぞ!
f0087217_23351392.jpg

f0087217_23352765.jpg

また少し散策。
ソウルは車社会ですな。
ちょっとの隙間にも入ってきますよ。
f0087217_23354142.jpg

晩御飯は夜8時頃に目当ての焼肉屋さんに向かうも長蛇の列であきらめ。
急遽ガイドブックで探して行きました。
『洪班長王カルビ(ホンバンジャンワンカルビ)』です。
f0087217_23363191.jpg

f0087217_23364541.jpg

牛の王カルビ2人前をオーダー。(1人前22000W)
f0087217_2337034.jpg

まずはビール。
OBという銘柄。
f0087217_23372234.jpg

付いてくるおかず
f0087217_23373686.jpg

これも。
f0087217_23374837.jpg

サンチュ。
f0087217_2338566.jpg

お店の方が焼いて下さいました。
骨付きカルビを網の上にジュー。
ニンニクとエリンギも一緒に焼きます。
f0087217_23391571.jpg

f0087217_23393288.jpg

両面いい色に焼けたらハサミでカット。
美味しそう!
f0087217_23394538.jpg

f0087217_23395919.jpg

玉ねぎとニラがやけに入ったたれでいただくようです。
そのままでも、
f0087217_23401927.jpg

サンチュに包んでも。
f0087217_23403122.jpg

美味しかったです!

コンビニに寄っていろいろ物色。
そして部屋に戻りパッキング。
荷物が多すぎて途方に暮れましたがなんとか収まりました。
ソウル最後の夜はふけてゆく・・・
[PR]
by mayurin31 | 2009-08-16 23:50 | 海外旅行
韓国旅行 2日目(後半)
(前半の続き)

2日目後半。

その後タクで少し移動して、カフェで休憩。
やはりYちゃんが調子悪そうなので、この後の予定について協議。
その結果、別行動にし、Yちゃんはホテルに戻って休憩することに。
f0087217_757636.jpg

私は予定通り、世界遺産の「昌徳宮(チャンドックン)」へ。
一人ででも行きたかったから平気~。
日本語ガイドのある時間に行きました。
参加したのは16:30からの案内コース。(3000W)
この回の参加者は総勢130人ぐらいいたそうです。
夕方だし、おじさんおばさんが多かったのでお疲れが見え隠れ。
f0087217_7572210.jpg

仁政門。
f0087217_7573860.jpg

仁政殿。
昌徳宮の正殿として重要な国の儀式を行っていたところ。
f0087217_7575587.jpg

玉座。
f0087217_7581187.jpg

宣政門。
f0087217_7582519.jpg

宣政殿は王様の執務室で、他とは違って青い屋根瓦が使われています。
(塀の外から青瓦の説明はあったけど、ガイドさんが中まで入る様子ではなかったので宣政殿の写真は無し)

熙政堂。
王様の寝殿でもあり執務室でもありました。
(写真無し)

大造殿。
ここは王妃様の生活空間です。
f0087217_7584534.jpg

内部。
螺鈿の椅子?
調度品です。
f0087217_759864.jpg

大造殿を出て、ここからちょっと歩いて離れのほうへ。
樂善齋。
朝鮮24代王の憲宗の住まい。
質素ながらも様式美を感じます。
f0087217_759241.jpg

更にざくざく歩いて移動。
芙蓉池と宙合樓。
風情のある眺め。
ここで医女チャングムが王様とお散歩をしたシーンの撮影が行われました。
宙合樓は王室図書館として使われました。
右側にちょっと写っている暎花堂という建物では、王様立会の特別な科挙試験も行われていたとのこと。
f0087217_7594429.jpg

魚水門。
f0087217_80078.jpg

芙蓉亭は休息のために使われていたそうです。
f0087217_80164.jpg

王宮の池は四角く、中洲は丸く造られています。
これは中洲は天を、池は地を表わしているそうです。
f0087217_804437.jpg

見学はここまで。
道は石畳なうえにアップダウンがかなりあるので、運動靴じゃないと厳しいですね。
足がかなり疲れました。

あとは街中を散策。
仁寺洞のスタバ。
景観の問題とかで世界中でここだけ英語以外の店名表記とのこと。
f0087217_883033.jpg

清渓川。
川沿いを歩けるようになっています。
f0087217_884882.jpg

ホテルに戻るとYちゃんの具合が回復してきたようでしたので、当初の予定通り、晩御飯の店へ。
明洞の『群山オジンオ(グンサンオジンオ)』です。
一番楽しみにしていた、カンジャンケジャン(ワタリ蟹の醤油漬け)のお店。
f0087217_89874.jpg

まずはビール。
hiteという銘柄。
f0087217_892564.jpg

これはYちゃんが楽しみにしていた「生ダコ」(サンナクチ)。
すでに細かくカットされてお皿に乗っているのに、全部がうにょうにょ動いてます!
f0087217_8135021.jpg

つまんでるところ。
うにょーと動いてます。
(同じタコですよ)
動画でお見せしたいぐらいです。
f0087217_8141542.jpg

f0087217_8143191.jpg

タコはお塩の入ったごま油でいただきます。
新鮮で(あたりまえ)、美味しいです。
Yちゃんは「吸盤が口の中で吸いつくー」と言ってました。
f0087217_814565.jpg

こちらもたくさんのおかずが付きます。
f0087217_8152035.jpg

真打ち、カンジャンケジャンです。
生の蟹を醤油で付けたもの。
まず、身のほうを殻ごとチューチュー。
オレンジ色の卵がとろりでたまりません!
ビールに合います。
f0087217_8154268.jpg

そして味噌の残った蟹の甲羅にご飯を入れてかき混ぜて食べます。
これもたまらん~。
f0087217_8155984.jpg

海鮮チヂミ。
魚介とニラがたっぷり。
かりっと香ばしく美味しかったです。
赤いのは唐辛子そのまんまで、知らずに食べたYちゃんは辛い辛いと言っていました。
f0087217_8161756.jpg

f0087217_8163459.jpg

あー、お腹いっぱい。
ケジャン食べたかったので満足~。
お会計は2名で88000Wぐらい。
クーポンを印刷して持って行ったので多少割引になりました。

この後またコスメ店をひやかしホテルへ。
歩き疲れでお風呂に入ったらすぐ寝てしまいました。
[PR]
by mayurin31 | 2009-08-16 08:24 | 海外旅行
韓国旅行 2日目(前半)
2日目前半。(長いので前半・後半に分けます)

事前にネットで予約していた「ソウル市内歴史ツアー(午前コース)」(1名35000W)です。
朝、宿泊しているホテルまでピックアップしてくれて楽々。
他のホテルも順にまわって約20名ほどの参加者になりました。

ツアーバスに乗り込み、まずは大統領官邸を車窓から。
青い屋根の建物でしたが、写真はNGとのこと。

次は古宮の「景福宮(キョンボックン)」へ。

興礼門。
f0087217_2311848.jpg

永済橋横の想像上の動物の像。
f0087217_2311408.jpg

勤政門。
f0087217_23115466.jpg

屋根の上には西遊記にちなむ彫像。
f0087217_2312689.jpg

勤政殿。
儀式・国家行事が行われた宮廷の中心です。
f0087217_23122132.jpg

真中は王様が通るところ。
f0087217_23134861.jpg

勤政殿の前には官僚の位を表わす碑が並んでいます。
チャングムで見たわ~。
f0087217_2314514.jpg

勤政殿内部の王様の玉座。
f0087217_23142054.jpg

慶会楼。
宴会などを催したところ。
池に映る様が風流です。
f0087217_23143689.jpg

王様の執務室である思政殿の内部。
f0087217_23144843.jpg

王様=龍なのです。
f0087217_23145937.jpg

日時計。
f0087217_23152197.jpg

康寧殿。
王様の寝殿。
f0087217_23153728.jpg

内部。
日常生活をされたところなのでお食事もこちらで。
f0087217_2315564.jpg

f0087217_23161377.jpg

天井の模様。
アートですねえ。
f0087217_23162961.jpg

五色(赤・青・緑・黄・黒)を使うのが王宮のスタイルだそうです。
とても美しいです。
f0087217_23164178.jpg

交泰殿。
こちらは王妃様の寝殿。
f0087217_23165696.jpg

国立民族博物館。
韓国の歴史が分かります。
フラッシュ無しなら写真撮影可。
f0087217_23171271.jpg

f0087217_2317235.jpg

ガイドさんによると、昔は韓国でも漢字を使っていたそうですが、
f0087217_23173672.jpg

韓国オリジナルの文字を開発せよとのことでハングル文字が出来たそうです。
f0087217_23175251.jpg

装飾品。
f0087217_23181077.jpg

織物。
f0087217_2320464.jpg

キムチ作りの解説。
f0087217_23205898.jpg

館内のベンチで休憩。
自販機で買ったドリンクで、左がコーヒー、右がジュース。
f0087217_2322582.jpg

外にある十二支の石像。
f0087217_23222936.jpg


次はバスで移動。
世界遺産の「宗廟(チョンミョ)」。
歴代の王様と王妃様たちが祀られている霊廟です。
f0087217_23225049.jpg

祀られている王族の方々。
(↓画像をクリックで拡大します)
f0087217_2323652.jpg

正殿。
横に長い建物です。
歴代の王様が祀られていくうちに場所が足らなくなり、少しずつ建て増しされています。
f0087217_23232224.jpg

真中はご先祖さまが通る道。
f0087217_23233622.jpg

宗廟を後にし、仁寺洞(インサドン)で半日ツアーは解散です。

お昼時なので、お腹すいたねーと言いながら、にぎやかな通りをブラブラ。
と、Yちゃんが「これや!」と言ったのは「クルタレ」というお菓子の屋台。
ノリノリなお兄さんたちが、ちゃんと日本語で陽気に歌いながら実演してくれます。
↓まだこのときは輪っか状ですが・・・
f0087217_23264637.jpg

↓コーンスターチの粉の中で引っ張って伸ばします。
蜂蜜の固い塊が倍の倍に増えていって・・・
f0087217_23272739.jpg

あっというまに細い細い糸状に。見事です。
f0087217_23275785.jpg

それに胡桃やアーモンド等を砕いたものを入れてくるみます。
「味見シタイデスカ~?」と聞かれ、「したーい053.gif」。
口に入れるとほわんとした口どけ。
中のナッツ類がカリッと。
甘さ控えめで美味しいです。
f0087217_23322364.jpg

私はお土産に1箱買いました。
Yちゃんは5箱買うと1箱おまけとかでそれを買っていました。

自称イケメンのお兄さんたちに「写真撮ってもいい?」と聞いたらいろいろポーズをつけてくれました(笑)
f0087217_23323983.jpg

この日のお昼はどこか「参鶏湯(サムゲタン)」のお店にしようと決めていたのですが、ツアーガイドさんが「参鶏湯なら『土俗村(トソッチョン)』がお勧めです」と言われてたので、いろいろ思案した結果そこに行くことにしました。
タクシーでお店まで行くと、お昼のピークからは少々ずれていたものの、懸念してた通りすごい行列でした。
せっかくタクで来たので並ぶ。
f0087217_2334621.jpg

ようやく席に通され、参鶏湯を2人前オーダー。(1人前13000W)
f0087217_23342944.jpg

卓上のキムチ(白菜・大根)とお茶と高麗人参酒(お猪口に入ったやつ)。
高麗人参酒はあまり口に合わず・・・
f0087217_23344431.jpg

待ってました、参鶏湯!
石鍋で熱々。
鶏のスープは白濁していてクリーミー。
滋味深く美味しいです。
ネギや松の実、南瓜の種などもふってあります。
f0087217_233509.jpg

鶏の中にはもち米、栗、なつめ、高麗人参などがぎっしり。
もちろん鶏肉もすごく柔らかいです。
f0087217_23351854.jpg

高麗人参。
丸1本入っています。
高級品と思って全部食べましたが苦かった~。
f0087217_2335323.jpg

私は頑張って完食しましたが、Yちゃんは雲行き怪しくしんどそうでした。

(後半に続く)
[PR]
by mayurin31 | 2009-08-16 00:16 | 海外旅行
韓国旅行 1日目
友人Yちゃんと3泊4日の韓国旅行に行って来ました。
画像も多く、長くなりますが、お付き合いくださいませ。

行きは早朝便、帰りは夜便というフル満喫の日程で申し込みました。
飛行機はアシアナ。

1日目。

関空で時間つぶしにスタバ。
f0087217_23351172.jpg

そして離陸。
機内食が出ました。
もひとつ。
f0087217_233528100.jpg

私たちは明洞(ミョンドン)の中心にあるホテルに宿泊です。
ソウルタワーが見える絶好のロケーションのお部屋でした。
ちょっと煙草臭かったのが難でしたが。
f0087217_23364554.jpg

f0087217_23365758.jpg

f0087217_2337842.jpg

f0087217_2337247.jpg

f0087217_23373514.jpg

f0087217_23375441.jpg

荷物を置いて遅いお昼ご飯。
人気らしい『明洞餃子(ミョンドンギョジャ)』へ。
f0087217_23382647.jpg

「カルグクス」という韓国式うどんが人気のようです。
キムチと小盛りのご飯付きで7000W。
やたら柔らかい麺です。
挽肉・玉ねぎ・にらなどが真ん中に、ワンタンのような餃子が4つのっています。
あっさりスープですがとろみがついています。
f0087217_2339017.jpg

キムチは漬かりがかなり浅く、あまり美味しくなかったな。
けっこう辛かったです。
f0087217_23391067.jpg

明洞の中心の通りをブラブラ。
コスメ好きのYちゃんは目を輝かせてお店を見てました。
至る所で化粧品屋さんの呼び込みがすごいですね。
お土産といってサンプルや小物を入れた買い物かごを握らせ店内に誘導するのです。
毎度のことなので慣れたらお土産だけもらってかごを返しました(笑)
韓流スターさんがイメージキャラクターになっているところも多かったです。

夜はサムギョプサル。
明洞の「王妃家(ワンビチッ)」へ。
f0087217_2341379.jpg

サムギョプサル2人前(1人前10000W=800円ぐらい)と瓶ビールをオーダー。
お肉は2人前からの注文になります。(日本語メニューあり)
ただでさえお安いのですが、クーポンを印刷して持って行ったので10%offになりました(^^)
f0087217_23415557.jpg

まずはキムチやサラダなど無料で付くおかずたちがずらっと。
辛い味付けの青や白のネギ千切りサラダ山盛り、白菜キムチ、水キムチ、ポテトサラダ、青菜のお浸し、春雨サラダ、ブロッコリーやイカ下足を茹でたものなどいろいろ。
f0087217_2342899.jpg

f0087217_23422572.jpg

f0087217_2342448.jpg

f0087217_23431472.jpg

ビールはcassという銘柄。
ライトな感じ。
f0087217_23442799.jpg

サムギョプサル(豚の三枚肉)。
f0087217_234445100.jpg

豚肉はお店の方が焼いて下さいました。
そのまま鉄板へ。
玉ねぎやにんにくも焼きます。
f0087217_2345044.jpg

こんがり焼けたらハサミでカット。
f0087217_23451765.jpg

お肉アップ。
f0087217_23453047.jpg

サンチュの葉にのせ、辛味噌やお野菜やにんにくなどを一緒に包んでいただきます。
うーん、マシッソヨ。
お塩の入ったごま油が添えてあるのでそれでお肉をいただいてもマシッソヨ。
ビールが進みますね。
f0087217_23454836.jpg

「サービスです」と味噌チゲスープを出してもらいました。
ありがとうございます。
辛かったです。
f0087217_23461630.jpg

Yちゃんは食が細いので途中でギブアップでしたが、私はだらだらと残ったおかずたちを頑張って消費してましたがそれも限界で残してしまいました。
ごめんなさい。

でも美味しく安くいただけて良かったですよ~。
お店を出てからも化粧品や服屋さんをはじめまだまだ開いているので、腹ごなしにいろいろ見て歩きました。
22時台でも人通りがすごいです。

そしてコンビニに寄ってホテルへ。
お茶やお菓子やパンなど。
バナナ牛乳が人気らしく、買って飲んでみましたが、ま、普通のバナナ牛乳。
ペットボトルのお茶は「17茶」(笑)
ちょっと苦かったような。
f0087217_9355480.jpg

明日は猛烈に歩く予定になるのでお風呂に入って早めに寝ました。
窓から見える夜のソウルタワー。
f0087217_2346535.jpg

[PR]
by mayurin31 | 2009-08-14 23:58 | 海外旅行