Four leaf clover
mayu31.exblog.jp

大阪に勤めるOLまゆの日常 ~主においしいもの日記~   北新地・肥後橋・靭公園周辺のランチ情報メインです。北浜・淀屋橋・天満橋・堺筋本町・西天満周辺のランチ情報もあります。コメント歓迎です♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
excite以外のblog
自己修復中のたわごと
みどりん日記

●必ずしも、更新日=訪問した日ではありません。

●お店の情報・メニュー等は訪問当時のもので、現在は変更されたり、移転・閉店されていたりしますので、お手数ですがお店にご確認下さい。

●当blogと関係の無いTB・コメントについては管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。

●トリップアドバイザーに当blogの記事を掲載いただきました。
東京の旅行情報
東京旅行
沖縄旅行(那覇市)
韓国旅行(ソウル)
最新のトラックバック
game@大阪 肥後橋 ..
from 殿のBlog
サイゼリヤ
from 高田馬場B級グルメ 【高田馬..
中華料理 とんとん
from ラーメン一期一会
ビストロ ル・ピシェ@大..
from 殿のBlog
アルフォンテ 素敵なイタ..
from まるごとmomo♪(不思議系)
肥後橋 南蛮亭@大辛口チ..
from *HappyDiary*ココ..
ビストロ グリッツ@大阪..
from 殿のBlog
水晶@大阪 江戸堀 中華料理
from 殿のBlog
玄三庵@大阪 肥後橋 健..
from 殿のBlog
ジ・アースカフェ@大阪 ..
from 殿のBlog
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カウンター
カテゴリ:観劇( 6 )
宝塚月組公演観劇
友人Sやんと月組の『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)』を観に行って来ました。
ブロードウェイミュージカルの宝塚バージョンで、以前星組で上演されましたが、今回月組で再演となりました。
(↓以下の画像をクリックで拡大します)
f0087217_17443990.jpg

霧矢大夢さん・・・パーシー
トップ就任おめでとうございます。
きりやんが下級生の頃から観ているので、立派になったなあと思いました。
実力派なので、今回の大作も安心して観ていられました。
高音の伸びがいいのも安心して聴けます。
明るく溌剌としたところもいいのですが、夫婦のすれ違いの心理描写がよく出ていたと思います。
アドリブも満載でした。
グラパンいいですねえ~。

蒼乃夕妃さん・・・マルグリット
星組から娘役トップとして組替えになりました。
娘役トップ就任おめでとうございます。
私、今回初めてまりもちゃんを観ましたが、なかなかお上手な方ですね。
きりやんに合っていると思いました。
「あなたを見つめると」とか「忘れましょう」という曲は心に響きました。

龍真咲さん・・・アルマン
今回役替わりでアルマンとショーヴランを演じます。
観た日はアルマンでしたが、ピンパーネル団に入るところ、洗濯女のところ、恋人とのシーンなど、若々しく生き生きと演じてました。
ショーヴランを観てみたいなあ。
多分そっちのほうがニンに合うんだろうと思います。

明日海りおさん・・・ショーヴラン
前述の龍真咲さんとの役替わりで、観た日はショーヴラン。
これまで可愛いタイプの役が多かったので、これだけの敵役ははたしてどうかな?と思いましたが、なかなか頑張ってました。
でもやはり迫力に欠けるというか、存在感がちょっと弱いかなあ。
もっとドンと構えて演じられればいいと思います。

主要な役どころは以上で、後はピンパーネル団の若者たち、イギリス皇太子、ロベスピエール、そして96期初舞台生など、頑張って公演を盛り上げてました。

この日のランチは劇場内の『カフェテラス』にて、公演の幕間に「月組公演期間限定 レビューランチ」(1200円)をいただきました。
開演前に予約しておくと、幕間になるとすでにお料理がスタンバイされているのですぐに食べられます。
※友の会会員証提示で10%OFFだったかな。
正直、私は劇場内の飲食店のこの手のランチはあまり好きではないですが、Sやんの時間の関係上これになりました。
Sやん、今回いろいろありがとうね!
またお待ちしております(^^)
f0087217_17445665.jpg

f0087217_17451641.jpg

f0087217_17453373.jpg

[PR]
by mayurin31 | 2010-05-02 18:10 | 観劇
宝塚宙組公演観劇
f0087217_1354972.jpg

先日宝塚大劇場宙組公演「カサブランカ」を観に行って来ました。
大空祐飛さん・野々すみ花さんのトップお披露目公演です。
映画「カサブランカ」の世界初のミュージカル化としても話題性があります。

お話は第二次世界大戦頃のフランス領モロッコの都市カサブランカが舞台です。
ナチス・ドイツがフランスに侵攻し、人々はアメリカ大陸へ亡命しようとヴィザの発行を求めて殺到するという状況下、主人公リチャード(リック)が経営するカフェで、突然姿を消した昔の恋人(イルザ)と再会するところから始まります。

男役トップの大空祐飛さん。
大劇場お披露目おめでとうございます。
まだずいぶん下級生のころから観ていますが、立派になりましたねえ。
遅咲きのトップ就任ですが、今このリックを演じられるのはユウヒくんしかいないのではというぐらい、とてもハマり役です。
あの有名なセリフも違和感ないぐらい格好いいです。

娘役トップの野々すみ花さん。
彼女はかなり下級生なのですが、花組から組替えでトップに抜擢されました。
以前花組の「落陽のパレルモ」で子役をしてた時の演技には泣かされましたよ。
演技がすごく上手で、今回のイルザも抑えた演技の中に秘めた情熱を演じてました。
ユウヒくんとのコンビはまだまだ未知数なところがありますが先が楽しみです。

ラズロ役の蘭寿とむさん。
反ナチス運動の指導者という役柄ですが、強制収容所での拷問に耐え、奇跡の脱出をした志の強い男性を冷静に手堅く演じてました。
イルザへの愛も包容力あって良かったです。

主要な役どころ以外では、今回の公演で卒業される萬あきらさん演じるサムが良かったですねえ。
あと、宙組ならではのコーラスが良かったです。
特にドイツ軍が侵攻してくると市民が歌うところとか、フランスとドイツの国歌対決など。

舞台のトーンがモノクロというかセピアというか落ち着いた色調で、大人なお話を引き締めてます。
主人公はじめ周囲の人々のいろんな思惑が交差して、見応えのある公演だなあと思いました。
一本ものですがフィナーレは華やかで、お披露目公演なんだなあという感じです。
私は落ち着いた大人なお芝居が好きなので、今回の公演はとても良かったと思いました。
[PR]
by mayurin31 | 2009-11-29 14:03 | 観劇
宝塚雪組公演観劇
今日は宝塚雪組公演『エリザベート』を観に行きました。
再演を重ね5組で公演され一回りした今回は初演の雪組でまた公演が行われています。
私は(ビデオを含め)全部の組の公演を観ていて、歌や台詞を諳んじられるぐらい繰り返し観た好きな公演です。
2日後の月曜が千秋楽なのですが、何とか取れたチケットが今日の公演1枚のみだったので、楽しみに行って来ました。

黄泉の帝王トート閣下はトップになったばかりの水夏希さん。
彼女は人間じゃない役とか妖しい役が似合うと思うので、トートはイメージに合ってていいと思いました。
ダンスが上手い人なので、身のこなしも美しくダンスのキレもあり良かったです。
ただ歌がなあ・・・。
鼻にかかる歌い方がちょっと・・・という感じです。
今までのトート役と比べてしまうからでもありますが。

エリザベートは白羽ゆりさん。
子供時代から暗殺されるまでの一生を演じています。
となみちゃんが下級生の頃から観ていますが、体当たりでこの役を演じているひたむきさが伝わってきて良かったなあ。
すごく綺麗でした。

フランツは彩吹真央さん。
彼女はエリザ最多出演で、さすがに上手いです。
安心して観ていられます。
「夜のボート」が良かった♪
音域的に低い音が出にくそうでした。

ルキーニは音月桂さん。
普段が好青年役のイメージなので、観る前からルキーニはどうか?と期待していたのですが、やはりイメージを崩しきれてないなあと思いました。
もっともっと泥くさく出来るといいと思いますが・・・。
でもルキーニってすっごく難しい役なんですよね~。

ルドルフは凰稀かなめさん。
この方は今まで注目して観たことは無かったので、ある意味楽しみにしてました。
皇太子っぽく颯爽とした雰囲気は良かったですね。
出番が短いけど、ルドルフの悩める様子を頑張って演じてました。
この方も歌が一本調子なのが気になりました。

主要な役は以上のような印象でした。
全体的にちょっと歌が不安定なところもあったりしましたが、やっぱり生の舞台で観るエリザはいいなあと思いました。
リピーターのお客さんも多いし、もうすぐ千秋楽なのもあって、客席も熱い拍手で盛り上がってました。
[PR]
by mayurin31 | 2007-06-16 22:03 | 観劇
宝塚宙組観劇
今日は友人のSやんと、宝塚宙組の「維新回天・竜馬伝!」「ザ・クラシック」を観劇しました。
いろいろ手を尽くしたけど連番のチケットがとれず、サバキ狙いで行きましたら運良く良席をゲット♪
Sやんはこの公演を観るのは初めてですが、以前星組で新撰組の芝居を一緒に観たことも有り、話の筋はつながりやすかったようです。

ショーは幕開きからベートーベンの「運命」をロック調にアレンジしてあり、ノリノリで楽しいです。
タイトル通り、クラシック曲が多用されているので耳なじみがあってなかなか分かりやすい内容です。
コメディー場面もあり。
貴城けいさん・大和悠河さん・蘭寿とむさんの並びは綺麗でゴージャス!
でもあと10日程で千秋楽なんですよね。
残念~。
これはショーの開演5分前に幕が開いたところ。
ルミナリエみたいで携帯カメラで撮る人多数。
(もちろん公演中はビデオ・カメラ禁止です)
f0087217_23554267.jpg

次期娘役トップが、現在星組の陽月華(ひづきはな)さんに決まったようですね。
そう来るか!って感じ。
[PR]
by mayurin31 | 2006-12-02 23:24 | 観劇
宝塚宙組観劇
今日は宝塚歌劇を観劇。
宙組の「維新回天・竜馬伝!」「ザ・クラシック」です。
この公演は今日で2回目の観劇(まだまだ観るよ~!)で、初見の時よりは台詞が耳に入って来て細かいストーリーを追うことが出来ました。
主演はトップになったばかりの貴城けいさんと紫城るいさん。
しばらく無かった1作退団(泣)。
以前、真矢みきさん主演でやった公演の再演で、そちらの坂本竜馬の印象が強いのですが、なかなかかしげちゃん(貴城)ものびのび演ってて、辞めるのもったいないなあ・・・。
紫城るいちゃんも独特の声ですが、気の強い、けど可愛らしいお竜さんで、こちらも辞めるのもったいない。
(フィッツジェラルドの妻ゼルダ役はすごく良かったよ)
中岡慎太郎役の大和悠河さんは土佐の若者らしい溌剌さはあって良いのだけれど、相変わらず歌がなあ・・・。
次期トップ決まって更に頑張って欲しいです。
徳川慶喜役の蘭寿とむさんは今回組替で久々の大劇場でしたが、大政奉還の決断を下すあたりの葛藤ぶりが良かったです。

私は花・月・宙組を観ることが多いのですが、今日の顔ぶれはいったい何組?って感じ。
元月組(紫城・大和・北翔)多いなあ。
幕末ものなので、男性うけも良いのではないでしょうか。
演出の石田先生の寒いギャグがちょっと嫌だけど。

ショーは副題が「I LOVE CHOPIN」でショパンの楽曲がふんだんに使われて、ただただ美しく楽しいショーでした。
かしげちゃんの大階段前で歌う「虹色の空」の歌詞にグッときました。
もうあと何作かは観たかったなあ。

・・・と、めずらしく観劇レポしてみました。
観劇後は宝塚阪急で栗きんとんを買って、お家でお茶をいただきました。
(日本物の芝居だからね!)
和菓子を買うと、お抹茶たてる道具(つっても茶せん・なつめ・茶さじとか)を買いたくなるけど我慢。
これでも1年位はお茶を習ってたのですよ。(だからふくさは持ってます)
お茶の先生のお宅(山本)でお稽古の後のお食事のほうが楽しみでしたけど。
叶匠壽庵の栗きんとんはしっとりしてて美味しかったです。
(毎年数回は栗きんとんを食べ比べてまーす)
f0087217_0175552.jpg

[PR]
by mayurin31 | 2006-11-25 22:31 | 観劇
宝塚公演観劇
今日は、友達Sやん(仮名)と宝塚バウホールへ観劇に行ってきました。
内容はもうひとつ分からなかったけど、出演者がかっこ良かったのでよしとしよう(笑)
終演後は少し遅いお昼を食べ、ブラブラ暇を潰し、夜は梅田へ出て焼き鳥屋さんへ行きました。
私は2杯だけお酒を飲んだけど、飲むのは久しぶりです。
Sやんは3杯飲んでました。
いっぱいお話が出来て良かったです。
また行こうね!(次はケーキバイキングらすぃ)
ありがとう!
[PR]
by mayurin31 | 2006-03-25 22:30 | 観劇